• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

月亭八方が目撃した 横山やすしの破天荒すぎる酒席伝説

 師匠が元気な頃、某テレビ局のディレクターと鍋を食いに行った時です。そのディレクターがふと時計を見たら、それが気にくわない。「ワシより時間が気になるんか!」と時計外させて師匠が手に持ったと思ったら、グツグツ煮え立ってる鍋の真ん中にポンッと放り込んだ。時計は白菜の中にブクブクブクって沈んでって、箸ですくうたら、時計の革バンドが伸びて海苔みたいになっとったらしい。

 それ見た師匠、「エエだし出たな」。こんな伝説もあるくらいですから、そら一緒におると気ぃ使いますわ。

■塩と一緒に胃薬の粉末をのせて飲んだ

 それだけやないんです。他のお客が楽しげに話してると、それも気にくわん。「ほらソコ、じゃかましいわ。静かにしとれ!」って。一番ウルサイのは自分やのに。知らんお客に対しても、「なんや、やっすい(安い)酒、飲みくさって」「安モンの酒飲むんなら、黙っとけ」。こんなこと平気で言うんですからワヤですわ。ある時、「兄さん、向こうの酒の方が高いでっせ」って、そっと言うたら、「じゃかましい。安モンの服着て、偉そうにすな!」……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る