• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

京唄子ら大物も所属 老舗事務所「さちこプロ」倒産のなぜ

 今の人たちは知らないかもしれないが、かつては大物タレントを多数抱えていた老舗芸能プロダクション「さち子プロ」(新宿区、小川幸子社長)が破産したとして関係者の間で話題になっている。

 なにしろ、かつて所属していたのは山岡久乃を筆頭に、野川由美子、高田美和、土田早苗、沢田雅美や二木てるみ。変わったところでは京唄子や「かしまし娘」で人気を博した正司照枝、花江姉妹なども所属していた大手プロだった。

 芸能評論家の肥留間正明氏が往時を懐かしむ。

「私がこの世界に飛び込んだ70年代後半、『さち子プロ』といえば大手中の大手で、取材対象者はほとんどが所属していました。もう“犬も歩けば”状態。もちろん小川社長も業界では有名人で、特に映画界やドラマ界に顔の利くヤリ手として知られた人でした」


 そんな大手がなぜ、破産の憂き目に?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る