映画「64」で高評価 緒形直人を近ごろ見かけなかったワケ

公開日: 更新日:

 俳優の緒形直人(48)が、映画「64―ロクヨン―後編」(東宝系)で男を上げている。

 主演の佐藤浩市(55)をはじめ、豪華キャスト陣が名を連ねる中でも抜群の存在感。ネタバレを避けるため詳しいことは書けないが、結末はおろか、本作品のクオリティーを左右する重要な役どころ。

 映画批評家の前田有一氏も「本当の悪人に見えたり、チャラく見えようものなら観客は一瞬で興ざめしてしまう。目崎正人という非常にバランスの難しい役を演じ切っている」と高く評価する。

 作品自体も好調な出だしを切った。先週末のオープニング2日間で興行収入3億5400万円超をマーク。これは前編比138%の客入りで、最終的に20億円を見込める数字だ。観賞した客によるSNSでの口コミでも高評価が目立つ。

 特に緒形の演技は、ロクヨンで娘を失った被害者遺族を演じ、早くも各映画賞の助演男優賞ノミネートが確実視されている永瀬正敏(49)と人気を二分する勢いで、前後編合わせて興収35億円超という大ヒット作のキーパーソンといっても過言ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る