• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

酔うと仲間を勧誘 小栗旬“軍団長”に他の事務所は戦々恐々

 スマホ窃盗事件で解散状態となった赤西仁軍団。代わりに最近、六本木で軍団と呼ばれてるのは、小栗旬クン率いる小栗軍団ね。

 メンバーはリーダーの小栗クン、同じ事務所の綾野剛クン、笠原秀幸クン、坂口健太郎クンをはじめ、他の事務所の子たちでは山田孝之クンや鈴木亮平クンやムロツヨシさん。まぁ豪華よね。

 今までは三軒茶屋や三宿かいわいを根城にしていたんだけど、最近は六本木や西麻布にも進出してる。赤西軍団との違いは、やっぱり女っ気がないとこね。男だけで集まって、ひたすら役者論を語りながら、酒を浴びるように飲む。しかも選ぶ店も、大衆居酒屋ばかり。貸し切りにすることもなく、一般のお客さんとも和気あいあいと戯れてることもあるの。小栗クンは器がデカくてカッコいいわね。

 けど、問題は2つ。1つ目は、酔ったら際限なく人を呼び出すこと。俳優仲間だけでなく、映画やドラマの監督や脚本家、プロデューサーにいたるまで、深夜だろうが早朝だろうがおかまいなしにガンガン電話。「ずっと待ってますから」が口癖で、みんな小栗クンからいつ電話が来るかビクビクしてるんだって(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る