日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

妻・青木裕子が明かした ナイナイ矢部の“意外な教育方針”

 28日、フリーアナウンサーの青木裕子(33)が「大人のジュースバー」(~31日)のオープニングイベントに出席した。

 今年1月、夫のナインティナイン・矢部浩之(44)との間に第2子となる次男を出産したばかりだが、妊娠前のスリムな体形で登場。「(体重が)14キロ増えて今は元に戻りました。長男と公園で遊んで運動したり、食事を食べすぎないようにしていました」と語った。

 矢部は「2人目が生まれてから、洗濯やオムツ替えといろいろやってくれるようになった」とイクメンぶりを発揮しているそう。子供の将来についても矢部なりの方針があることを明かし、「主人はサッカーをやってほしいと思っているみたいなんですけど、スパルタでやっても伸びないというのが主人の持論らしい。お笑いの道は親としては積極的には勧めません。でも長男は注目されることが好きなので、もしかしたら……と思っています」と不安げだった。

 意外と子育てに積極的な矢部。息子にお笑いのイロハを教える日が来るかも?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事