• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マッドマックスの“花嫁”が成長 ハリウッド超大作で存在感

 神と人間が共存していた古代エジプトを舞台とした映画、その名も「キング・オブ・エジプト」(アレックス・プロヤス監督)が今週9日から公開となる。ヒロインのザヤを演じるのは、オーストラリア出身のコートニー・イートン。立て続けに大作に起用され、日本でも人気急上昇中だ。

 全身鮮緑色のパンタロン風ジャージー姿で現れ、「Hi、オゲンキデスカ?」。はにかんだ笑顔がキュートだ。

 来日は今回で2度目。以前、交換留学で訪れた際は世田谷を拠点にしていたそうで、「学校では日本語の勉強もしたんだけれど、復習していないから、いまはだいぶさびついてます。だから、覚えている日本語は『オゲンキデスカ?』『オナマエハ?』『モウ ヒトツ クダサイ!』ぐらい(笑い)」。

 身長178センチ、抜群のプロポーションが目を引くが「身長はお父さん、鼻はおばあちゃん、肌の色はお母さん。誰かひとりに似たというより、いろいろと混ざっている」。オーストラリア人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、アジア系やマオリ族の血も引くという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る