薬物逮捕 セクシー女優・麻生希がツイッターに謝罪動画

公開日:  更新日:

 7月7日発売の「週刊実話」に違法薬物所持で逮捕されていたことを報じられた人気セクシー女優の麻生希(27)が14日、謝罪動画を自身のツイッター上に公開した。

 動画は2本あり、時間はそれぞれ約1分前後。事件の詳細には触れていないものの、麻生は嗚咽しながら「(今後は)周囲の皆さんを裏切ることはしないと約束します」などと謝罪している。

 週刊実話によると、逮捕は6月20日早朝のこと。麻生の自宅マンションに厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部・通称「麻取(マトリ)」の職員が踏み込んだという。

 麻生のツイッターはその前夜を最後に停止していたが、9月10日に「ファンの皆様、関係者様へ」と題し、「ご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載。「もしできるならば、今後もこのお仕事を続けていきたいと思っております」とつづり、ツイートを再開した。

 麻生は2012年にデビュー。170センチ10頭身というスタイルを売りに多数の作品に出演。14年には引退を発表したがすぐに復帰し、セクシー女優の活動を続けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る