日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小朝の浮気も暴露 うつ病克服の泰葉が生放送で大暴れ

 先日、芸能活動本格復帰会見で長年うつ病を患っていたことを涙ながらに告白していたタレントの泰葉(55)だが、29日に生出演した「バイキング」(フジテレビ系)でさっそく“泰葉ぶり”が炸裂。高らかに復活をアピールした。

 同番組では28日に行われた歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香の結婚披露宴の話題に触れ、愛之助が会見でプロポーズの言葉を、「吾が君を想う来世迄も」であったことを紹介。すると泰葉は「古臭くていやですよ。そんなの。もっと気の利いた……なんかヤダぁ」「来世までなんてヤダ」とバッサリ。

 愛之助は会見で「芸の肥やし」つまり、浮気について「ない」と宣言したが、それについても、「『芸の肥やしはしない』。ありえません。私が断言します」と“浮気度100%”を勝手に保証。共演の水道橋博士から、「それは金髪ブタ野郎(元夫・春風亭小朝)の話ですか?」と聞かれると、「そうです」とあっさり小朝の浮気も暴露し、さらに、MCの坂上忍から「泰葉さんの離婚の原因って浮気なんですか?」と聞かれると、

「浮気も含めていろいろ。20年間、私は耐えましたから」と語っていた。

 うつ病は克服した泰葉。だが、生放送での大暴走に小朝のみならず周囲は気が気ではないはず。もはや失言の域を越えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事