イケメンと堂々手つなぎデート 故平幹二朗さん“超人伝説”

公開日:  更新日:

 日本を代表する名優が逝ってしまった。映画や舞台、ドラマまで幅広く活躍した俳優の平幹二朗さんが、23日に自宅の浴槽で倒れているところを発見された。82歳だった。

 平さんといえば、その圧倒的な演技力で知られた。シェークスピア劇からNHK大河ドラマまで、出演作を挙げれば数え切れないほどだ。98年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。亡くなる直前まで精力的に活動していて、現在放送中のフジテレビ系ドラマ「カインとアベル」にも出演していた。

 一方で、私生活もよく注目を浴びた。70年に女優の佐久間良子(77)と結婚。74年には長男で俳優の平岳大(42)と双子の妹をもうけた。しかし、長年“仮面夫婦”の疑惑があり、84年に佐久間と離婚。2人揃って行った「離婚会見」(写真)はあまりにも有名だ。

 円満離婚を強調した2人だったが、当時、平さんには“男性問題”が浮上。会見では離婚原因について「平さんの男性問題ではないか」と容赦ない質問がリポーター陣から飛んだ。すると、平さんは「僕がお答えするより、彼女に……」と話すと、佐久間も「そんなことはまったくありません」とかわしたのだった。当時会見にも出席した芸能リポーターの石川敏男氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る