草彅剛 主演ドラマ「嘘の戦争」で果たす“打倒キムタク”

公開日:

「どうしてここまで評価が対照的なのか」と、ファンも思っているかも知れない。

 元SMAPのドラマ対決は、草彅剛(42)主演で7日放送のフジテレビ系「嘘の戦争」第5話が平均11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回から0.4ポイントながら上昇。2話連続で視聴率ダウンの木村拓哉(44)主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の前回平均に0.8ポイント差まで肉薄している。悪評ふんぷんの木村に対し、草彅が俳優としての高評価を改めて見せつけている格好なのである。

「数字だけで見ると、木村さんに軍配が上がりますが、草彅さんはフジテレビのドラマというところを忘れてはならない。ずっと、視聴率1ケタ台と低迷中のフジで、2ケタ維持で奮闘しているのですからね。また、通常のドラマは3回、4回目には少し数字が落ちるものですが、逆に上げている。これは草彅さんの魅力、演技力によるものでしょう」と芸能リポーターの城下尊之氏は言うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る