“どつき漫才”正司敏江さん 開花に名プロデューサーの尽力

公開日:

 夫婦どつき漫才の元祖「正司敏江・玲児」。玲児さんは7年前に亡くなったが、正司敏江さん(76)はピンで今も元気に舞台に立っている。コンビが大ブレークしたきっかけは?

  ◇  ◇  ◇

 私、去年が芸歴55周年やったんです。敏江・玲児の前に、青森から出てきた津軽三味線姉妹と「ちゃっかり娘」という漫談トリオを組んだのがスタートやから。「ちゃっかり娘」の時に目をかけてくれて、藤田まことさん(故人)、白木みのるさんのコンビで大人気やったコメディー時代劇「てなもんや三度笠」(朝日放送)に小坊主役で出してくれはったのが担当プロデューサーで演出家の澤田(隆治)先生(83)。まだ私は10代やった。

 澤田先生は、71年スタートで今も続いてる「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)を立ち上げ、80年代の漫才ブームを巻き起こした「花王名人劇場」(フジテレビ系)で知られる名プロデューサー。後に大手テレビ番組制作会社の社長さんも務められましたけど、「ちゃっかり娘」解散後に玲児さんとコンビを結成してからも、ことあるごとに担当してはる番組に出してもろうて、私らの名前を売ってくれた大恩人ですわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る