東大一直線? 芦田愛菜が“偏差値70”の超名門私立中に合格

公開日:

 天才なのは演技だけじゃなかったか。女優の芦田愛菜(12)が、偏差値70を超える最難関の都内名門私立中学に合格したことがわかった。11日のデイリースポーツが報じた。

 芦田は昨夏から芸能活動を減らし、大手の中学受験予備校に通い、1日に12時間もの受験勉強をした。知人によると、本命以外にも、東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学にも複数合格しているという。

 ドラマ「Mother」「マルモのおきて」などで天才子役の名をほしいままにした芦田。先日、テレビ東京系のドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」で、山田がプロデュースする映画で猟奇殺人犯役を演じることが明らかにされ、話題になったばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

もっと見る