日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東大一直線? 芦田愛菜が“偏差値70”の超名門私立中に合格

 天才なのは演技だけじゃなかったか。女優の芦田愛菜(12)が、偏差値70を超える最難関の都内名門私立中学に合格したことがわかった。11日のデイリースポーツが報じた。

 芦田は昨夏から芸能活動を減らし、大手の中学受験予備校に通い、1日に12時間もの受験勉強をした。知人によると、本命以外にも、東大合格者を多数輩出するトップレベルの中学にも複数合格しているという。

 ドラマ「Mother」「マルモのおきて」などで天才子役の名をほしいままにした芦田。先日、テレビ東京系のドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」で、山田がプロデュースする映画で猟奇殺人犯役を演じることが明らかにされ、話題になったばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事