• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

清水富美加の「出家」は事務所への不満ありきだったのか

 成宮寛貴は薬物疑惑、江角マキコは不倫疑惑で芸能界を引退した。2人に今後の展開が見えないなか、今度は女優の清水富美加が引退するという。芸能活動歴8年。伸び盛りの女優が出した決断は信心する宗教法人「幸福の科学」に出家するというものだった。それも5月の契約満了を待たず、2月中に所属する「レプロ」に契約解除を通告した。

 芸能人は基本的に個人事業。事務所とは契約で成立している。契約満了をもって引退や移籍が可能となる。そのルールを無視するかのように清水が退社の理由にあげたのが事務所の問題。

 第一報では“奴隷契約”“性的対象にされるの嫌”といった衝撃的な文字が載った。「給料5万円」「水着の仕事を強要された」という内容をすべて信じれば、「ひどい」と同情も集まる。ましてや、「レプロ」は以前、所属していた能年玲奈(現・のん)とも同じような問題で独立騒動が起きている。若手女優が2人続けて事務所の待遇等に不満を抱けば、「事務所に問題あり」という見方もされてしまうが、清水の退社には違和感を覚える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

もっと見る