交際順調も慎重モード 高橋真麻「結婚Xデー」否定のワケ

公開日:

 高橋真麻(35)がついに結婚かとネットがざわついた。

 コトの発端は、24日に「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)で、「(大安で日どりがいい)5月9日に結婚しようと彼氏にLINEしたら『いいよ~』という返信が来た」と自身が明かしたことにある。これがネットニュースになったことを受けて、その後のブログで「飲みの席でのエピソードトークであり 具体的に何か という訳ではないので、悪しからず」とクールに否定したが、真相はどうなのか。

 お相手は30代半ば、長身でイケメンの不動産会社勤務の男性。15年末から交際し、16年4月にフライデーされた時は、あまりの不意打ちの間抜け顔が気に入らない真麻が、フライデーに再撮を提案。彼氏は文句も言わず真麻に協力する人の良さを見せた。また9月には銀座のハリー・ウィンストンでの“手つなぎデート”を日刊ゲンダイが報じ順調な交際ぶりが明らかになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る