批評家が厳選 ゴールデンウィークに見たい“新旧映画DVD”

公開日:

 大型連休とはいうものの、連休直前に「上げやすい景気状況」などと消費増税を口にする財務大臣のせいで、庶民は出かける気力も失せるというもの。とはいえ、もともとゴールデンウイークは映画業界の造語だそうで、ここは初心に帰って新旧のオモシロ映画、DVDを楽しむのはどうだろう。究極の「安・近・短」で心身をリフレッシュ!

■イップ・マン 継承

 公開中のイチオシは「イップ・マン 継承」。「ローグ・ワン」などハリウッド大作でも活躍するカンフースター、ドニー・イェンがブルース・リーの師匠イップ・マンを演じる伝記映画。全編ハードアクションの娯楽作だ。小学校の土地売買をめぐる闇勢力の暗躍を描くという、森友学園問題に揺れる日本人が見たらシャレにならないストーリー。だからこそ、ドニーが悪の組織をなぎ倒す姿は最高に痛快。しかも敵組織のボス役はなんとあのマイク・タイソン。現役時よりも巨大なガタイから重量級パンチを放つ、その異種格闘技戦は必見!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る