批評家が厳選 ゴールデンウィークに見たい“新旧映画DVD”

公開日: 更新日:

 大型連休とはいうものの、連休直前に「上げやすい景気状況」などと消費増税を口にする財務大臣のせいで、庶民は出かける気力も失せるというもの。とはいえ、もともとゴールデンウイークは映画業界の造語だそうで、ここは初心に帰って新旧のオモシロ映画、DVDを楽しむのはどうだろう。究極の「安・近・短」で心身をリフレッシュ!

■イップ・マン 継承

 公開中のイチオシは「イップ・マン 継承」。「ローグ・ワン」などハリウッド大作でも活躍するカンフースター、ドニー・イェンがブルース・リーの師匠イップ・マンを演じる伝記映画。全編ハードアクションの娯楽作だ。小学校の土地売買をめぐる闇勢力の暗躍を描くという、森友学園問題に揺れる日本人が見たらシャレにならないストーリー。だからこそ、ドニーが悪の組織をなぎ倒す姿は最高に痛快。しかも敵組織のボス役はなんとあのマイク・タイソン。現役時よりも巨大なガタイから重量級パンチを放つ、その異種格闘技戦は必見!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  5. 5

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  8. 8

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  9. 9

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  10. 10

    安倍首相が疑惑の大手IT社長と会食で「世論操作か」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る