二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

AKBを超えるか 芸能界の流れを変える地下アイドルブーム

公開日: 更新日:

 スターのつくり方も時代の流れとともに変化する。映画全盛時代はスクリーンから高倉健や吉永小百合といったスターが生まれた。映画スターは文字通り“スター(星)”としてファンには手の届かない存在。私生活も極力封印して神秘性を持たせスター性を高めていた。

 映画からテレビに娯楽が移行すると、ジャニーズや山口百恵といったアイドル歌手が続々と誕生。ファンクラブもできてファンと交流。多少は身近な存在になった。そのテレビから歌番組が減ると、アイドルも必然的に生まれにくい状況になった。そんな時代を見越したかのように生まれたのがAKB48だった。

「会いに行けるアイドル」というコンセプトでファンとの距離は縮まり、手の届く存在になった。秋葉原の専用劇場は連日、満員。一躍、ブームをつくり上げた。「総選挙」や「ジャンケン大会」など斬新なアイデアも当たったが、ブームは風船がしぼむように陰りが出てくるもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    知事選固辞の辰巳琢郎が二の足踏んだ石田純一の“二の舞い”

もっと見る