“米余り”の危機救う マツコのCM効果とブレない大衆目線

公開日:

 CM界の女王、マツコ・デラックス(44)が、ホクレンの北海道米の新CMお披露目イベントに登壇。新米のゆめぴりかとななつぼしを試食した。

 北海道米CM出演は今年で5年目。ゆめぴりかには「甘い! 何? 今年どうしたの?」と叫び、ななつぼしには「ウン、食べ慣れた味!」。的確かつ無駄にホメすぎない表現で来場者の食欲をかきたてた。

「最近は年のせいなのか、胸やけするようになった」とは言うものの、普通のご飯茶碗で3杯も食べていると明かしたマツコ。CMに関しては、新たに加わった寺田心(9)に対し「恐ろしい子だわ、来年はアタシがクビ切られる」と牽制して笑わせるも、熟女が多い芸能リポーターに対しては「囲み取材の場はババアたちの生存確認の場」と言い放ち、「“もっと上のババア”はどうしてるのかしら?」と、その場にいなかった芸能リポーターの川内天子氏(年齢非公表)のことを心配する場面も。その川内氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る