船越所属ホリプロが松居一代を提訴で“ドロ沼劇場”再開か

公開日:

 ついに裁判沙汰だ。船越栄一郎(57)の所属事務所の芸能プロダクション・ホリプロが、船越の妻の松居一代(60)に対して名誉毀損で300万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことを一部メディアが報じている。

 松居はネット上に船越の不倫疑惑や所属事務所がテレビ局に圧力をかけたなどと投稿。これに怒ったホリプロが松居を訴えたわけだ。

 松居は今月15日放送の「ビビット」(TBS系)のロケで仕事復帰し、「ドンマイドンマイ、人生なんてここからここからって感じ」とコメント。離婚騒動は収拾に向かっているものと思われたが17日に開かれた第1回口頭弁論では請求棄却を求めて争う姿勢だという。

 資産100億円というウワサもある松居にとって損害賠償300万円では抑止力になるはずもなし。寝た子を起こしたら再び惨劇が船越を襲うことにならないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る