• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

話題沸騰で裏番組KO テレ東「池の水ぜんぶ抜く」の強み

 先月26日のテレビ東京「緊急SOS!史上最大の池に異常発生!怪物10000匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5」が平均視聴率12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の高視聴率を獲得した。

 今年1月、第1弾が放送されるとたちまち話題沸騰。単に“池の水を抜く”というシンプルながら、誰も思いつかなかったアイデアで視聴者の心をワシ掴みし、9月の第4弾11.8%をさらに上回る人気になった。

 ちなみに今回は「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系、13.9%)、「ビートたけしのスポーツ大将」(テレビ朝日系、5.8%)、「ニチファミ! 中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2017」(フジテレビ系、11.0%)と競合目白押しの中で大健闘し、当然ながらNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(11.3%)も撃破した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る