• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

仮面女子・神谷えりな“限界”挑戦 「事務所に止められて」

 仮面女子の神谷えりな(26)の初写真集「神乳」(小学館)が美しすぎると話題だ。身長152センチにしてGカップという悩殺ボディーを惜しげもなく露出。ステージで見せるロリ可愛いとは異なった洗練された表情もグッド! そんな神乳“えりにゃん”を直撃した。

 手ブラ、透け乳、桃尻と写真集「神乳」ではアイドルとは思えない過激なカットが満載。またYouTubeでは「アキラ100パーセントを女がやってみた」と題して、あの裸芸を披露、1200万視聴超えという記録を樹立している。

「知らないことはやってみなきゃ、何でも挑戦したいって思うタイプなんです。写真集の撮影でも私の場合は、事務所が『見えすぎ!』って止めるっていう(笑い)。まわりに巨乳の女の子がいっぱいいるので胸に関して自分が特別大きいとか感じてはいないですね。

 写真集は限界に迫りました! DVDは胸を揺らしたり、セクシーな動きはしていますが、見えちゃったら回していた映像全部がボツになっちゃうのでセーブしてます。でも、写真なら見えちゃった写真だけNGにすればいいので、限界に挑戦できます! そういう意味では、今まで出した作品の中で一番過激かも」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る