芸人パシンペロンはやぶさが占う 2018年「芸能人の吉凶」

公開日: 更新日:

リーダーの都からが弱まり勝てば官軍の運勢

 昨年の新春特別号で小池百合子旋風が吹き荒れる中、「かき回して泡立てることはできても、水を抜くまではできない」、芸能界の薬物逮捕が続くなどガッツリ的中させた、スピリチュアル芸人のパシンペロンはやぶさがガツンと占う! 今年はさらに運気の上げ方も教えます。

 2018年はリーダーの力が弱まっている年で、手段問わず“勝てば官軍”の運気。その代表が角界です。白鵬(32)は勝ち続きでも、人気はダダ下がり。貴ノ岩(27)は土俵に戻っても成績を残すのは難しそう。貴乃花親方(45)は悪しき相撲界の体質に挑んでいるものの逆に救われる皮肉な暗示ですが、世間の誤解が解けず本人的には迷走。モンゴル力士陣は3派に分裂、本来の一匹狼的な性格がますます強く出るので、ルールを明確化しないと角界がグダグダになりそうです。

 お笑い界ではキングオブコントで優勝したかまいたちのようなコテコテの芸人より、不思議な空気感のにゃんこスターの方が“何でもアリ”の運気に乗りやすいでしょう。さらに的確にアドバイスをくれる人も出て、10月までに実力をつけるとレギュラー出演が増えそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

もっと見る