あさイチ降板が端緒…NHK有働アナ「フリー転身」の現実味

公開日:

 いまでは“朝の顔”として絶大な人気を誇る有働由美子アナウンサー(48)の周囲が騒がしい。一部女性誌が報じた「あさイチ」降板情報に尾ひれが付きまくっているが、すべては有働アナの過剰反応が始まりだったようで――。

「普段は自分のことを書かれても絶対に怒らないんですが、この記事に関しては過敏に反応。10日放送の『あさイチ』では“近所に嫌われるのでやめていただきたい”などとマスコミの自宅前での突撃取材に対しクレームを入れた。民放ならいざ知らず、国民の受信料で番組を制作するNHKの局員がプライベートなことについて抗議するのは珍しい。よほど腹に据えかねていたのだとは思いますが……」(NHK関係者)

 放送開始の2010年3月から井ノ原快彦(41)と二人三脚で司会を務めてはや8年あまり。その間に視聴率10%前後を誇る人気番組に押し上げた有働アナだが、番組どころか古巣を卒業し、いよいよフリー転身説が持ち上がる事態に発展。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

もっと見る