• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元SMAP映画でメガホン 爆問太田「飯島呼べ」で共演NGに?

 記者会見やラジオなど“ナマ”の現場での暴走が目立つ爆笑問題の太田光(52)がまたやらかした。

 太田がメガホンをとる元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)の3人が出演のオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日から2週間限定公開)の中の一編「光へ、航る」のクランクイン初日に行われた会見でのこと。

 太田は脚本完成までには紆余曲折もあったことも明かし、「飯島と相当もめた。飯島を呼べ!」と絶叫。会見場にいた元SMAPのチーフマネジャーで、3人のマネジメント会社社長・飯島三智氏をイジり笑わせたというが、ここまではご愛嬌。この様子は一部スポーツ紙でも報じられたが、問題はその後。

 更にシャレにならない発言で関係者を凍り付かせていたというのだ。

「映画のタイトルに引っかけて記者が『みなさんにとってクソ野郎のイメージは』と質問したところ、太田は真顔で『メリーさんとか言っちゃダメだよ』と発言したそうなんです。メリーさんといえば、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長。誰かがご注進したのか、その発言は即日ジャニーズ側の耳に入って一悶着あったそうです。元SMAPの映画を撮っている時点でアウトですが、今後、太田はジャニーズタレントと“共演NG”リスト入りしそうです」(事情通)

 舌禍を恐れない姿勢は芸人の鑑というべきか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る