元SMAP映画でメガホン 爆問太田「飯島呼べ」で共演NGに?

公開日:

 記者会見やラジオなど“ナマ”の現場での暴走が目立つ爆笑問題の太田光(52)がまたやらかした。

 太田がメガホンをとる元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)の3人が出演のオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日から2週間限定公開)の中の一編「光へ、航る」のクランクイン初日に行われた会見でのこと。

 太田は脚本完成までには紆余曲折もあったことも明かし、「飯島と相当もめた。飯島を呼べ!」と絶叫。会見場にいた元SMAPのチーフマネジャーで、3人のマネジメント会社社長・飯島三智氏をイジり笑わせたというが、ここまではご愛嬌。この様子は一部スポーツ紙でも報じられたが、問題はその後。

 更にシャレにならない発言で関係者を凍り付かせていたというのだ。

「映画のタイトルに引っかけて記者が『みなさんにとってクソ野郎のイメージは』と質問したところ、太田は真顔で『メリーさんとか言っちゃダメだよ』と発言したそうなんです。メリーさんといえば、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長。誰かがご注進したのか、その発言は即日ジャニーズ側の耳に入って一悶着あったそうです。元SMAPの映画を撮っている時点でアウトですが、今後、太田はジャニーズタレントと“共演NG”リスト入りしそうです」(事情通)

 舌禍を恐れない姿勢は芸人の鑑というべきか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る