西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

「打倒ディズニー」着々 30代は映画で40代はランドに勝つ

公開日:

 2019年に映画「えんとつ町のプペル」の公開を控える。「打倒ディズニー」は着々と進んでいるという。

「M―1を取る」って言っている人はいますけど、「ディズニーを倒す」って言っている人っていないですよね。そもそも人間は、ディズニーを競争相手としていない。だから挑みたいんです。

 お笑いを始めたときは「テレビに出て、人気者になりたい」って思ってましたけど、それは結構序盤にかなったので、なるべく遠めの所に旗を立てようと。別にディズニーじゃなくてもいいんですが、一応、エンタメやっているから、分かりやすいでしょ。

 最初は全員が鼻で笑ってましたよ。でも、「えんとつ町のプペル」が映画になるって決まってから、本当にディズニーを倒しにいこうと、少なくとも僕の周りの何人かは言いだしている。ちょっとずつ変わってきたから、面白いですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る