• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

「打倒ディズニー」着々 30代は映画で40代はランドに勝つ

 2019年に映画「えんとつ町のプペル」の公開を控える。「打倒ディズニー」は着々と進んでいるという。

「M―1を取る」って言っている人はいますけど、「ディズニーを倒す」って言っている人っていないですよね。そもそも人間は、ディズニーを競争相手としていない。だから挑みたいんです。

 お笑いを始めたときは「テレビに出て、人気者になりたい」って思ってましたけど、それは結構序盤にかなったので、なるべく遠めの所に旗を立てようと。別にディズニーじゃなくてもいいんですが、一応、エンタメやっているから、分かりやすいでしょ。

 最初は全員が鼻で笑ってましたよ。でも、「えんとつ町のプペル」が映画になるって決まってから、本当にディズニーを倒しにいこうと、少なくとも僕の周りの何人かは言いだしている。ちょっとずつ変わってきたから、面白いですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る