オネエのために一肌脱いだ 浜崎あゆみが新宿2丁目に恩返し

公開日:  更新日:

 セクシュアルマイノリティーの世界的なパレードのひとつである「東京レインボープライド2018」の無料野外ライブに浜崎あゆみ(39)が出演することが明らかになり、話題になっている。

 GWの今月28日から5月6日までイベントが開催され、浜崎は最終日の6日に代々木公園の野外ステージにメインゲストとして出演。デビュー20周年を迎え、全国アリーナツアー中にもかかわらず、同イベントのためにわざわざ時間を割いた浜崎に対して、「さすが、あゆ!」「絶対見に行く!」と新宿2丁目のオネエたちを中心としたセクシュアルマイノリティーからは絶賛の声しきり。昨年出演した中島美嘉(35)をも上回り、過去最高の動員になりそうだという。

 オネエ界隈で浜崎は大人気で、新宿2丁目のクラブイベントでは「浜崎あゆみナイト」というイベントがレギュラー開催されるほど。本人もブログで「私の青春時代……狂ったように忙しかったあの頃、仕事が終わってごはんを食べるのも、飲みに行くのも、ボロボロになって泣きに行くのも、嬉しいことがあってお祝いをするのも、いつだって2丁目だった」と“2丁目愛”をつづり、マイノリティーへの理解がなかなか進まない日本の現状についても早くから問題提起していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る