ジワジワ人気の方言ソング「ドッキンコちゃん」って何?

公開日: 更新日:

 東北弁が印象的な「おらおらでひとりいぐも」(若竹千佐子著)が第158回芥川賞となるなど「方言モノ」がちょっとしたブーム。そんな中、東北訛りのデュエットソングが話題だ。昨年リリースされた「ドッキンコちゃん」のこと。

♪オラッコはみ~ちゃんにほれたんだよ
♪体がブルブルふるえただふるえただ

 ラテン調の曲にこんなフレーズが乗った明るい恋愛ソングである。歌っているのは「のりチャラひで」。「ひでさん」こと箱山秀樹(67)と「のりちゃん」こと大柳のり子(67)のコンビで、元テイチクレコード歌手だったひでさんは、還暦を過ぎて再デビューを果たした。42年前の最初のデビュー曲が「ドッキンコ」で、当時はソロで歌っていたが、それをデュエットにしてもう一度、世に出したのだ。

「大ヒット曲『麦畑』のおよねさん(杏しのぶ)はテイチク時代の同期なんです。彼女のように私の『ドッキンコ』をいつかデュエットで歌いたいと思い、ずっとパートナーを探していました」(ひでさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

もっと見る