小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

山口事件もズバリ…モーリー・ロバートソンは直言が持ち味

公開日:

診断結果は…【良】

 6日、TBS系「アッコにおまかせ!」のメインの話題はTOKIO山口達也が酒を飲み、NHKのEテレ「Rの法則」で共演している女子高生を呼び出してわいせつ行為に及んだ事件。

 他のメンバーによる記者会見が流れる中で和田アキ子は「お酒が悪いわけではない」「私は禁酒日を設けている」とアルコール問題にフォーカス。この論点はズレているのではと首をひねったが、さらに「4人の会見のコメントを聞いているとどんなに苦しかったかと思いますね」と続けた。

 そして、山口が出演している各局の番組の対応が説明されたのを受けてモーリー・ロバートソンがズバリ。

「メディアがジャニーズ事務所に過剰な配慮をしたということでしょう」

 メディアと大手芸能事務所の間にある曖昧で日本的な対応を皮肉る発言でもあった。「よくぞ言ってくれた」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る