小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

山口事件もズバリ…モーリー・ロバートソンは直言が持ち味

公開日: 更新日:

診断結果は…【良】

 6日、TBS系「アッコにおまかせ!」のメインの話題はTOKIO山口達也が酒を飲み、NHKのEテレ「Rの法則」で共演している女子高生を呼び出してわいせつ行為に及んだ事件。

 他のメンバーによる記者会見が流れる中で和田アキ子は「お酒が悪いわけではない」「私は禁酒日を設けている」とアルコール問題にフォーカス。この論点はズレているのではと首をひねったが、さらに「4人の会見のコメントを聞いているとどんなに苦しかったかと思いますね」と続けた。

 そして、山口が出演している各局の番組の対応が説明されたのを受けてモーリー・ロバートソンがズバリ。

「メディアがジャニーズ事務所に過剰な配慮をしたということでしょう」

 メディアと大手芸能事務所の間にある曖昧で日本的な対応を皮肉る発言でもあった。「よくぞ言ってくれた」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  9. 9

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  10. 10

    病床の堀江しのぶを守るため“天敵”梨元勝にメディア対応依頼

もっと見る