• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レイザーラモンHG住谷正樹さん<5>コンビ仲深めたプロレス

 新喜劇に入団し、どん底の時代を脱出すると、2005年にハードゲイのキャラクターが大当たりし、ブームが到来した。

 きっかけは新喜劇で共に活動していた小籔千豊さんと「ビッグポルノ」というユニットを結成したこと。そこで新喜劇でやらない笑いの取り組み、新キャラが生まれたのだ。

「もともと新喜劇でプレゼンしたんですが、『土曜の昼に流せるか!』と言われてたんで、日の目を見るとは思っていませんでしたね。ブレークした頃は、大阪が拠点でしたけど、睡眠時間は新幹線で取るしかないほど忙しくさせていただいて、当時の記憶はないんです。バイトも辞めさせてもらい、本当に芸人一本になりました。父親と約束した30歳までに芸人として芽を出すという約束も果たせましたね」

 多忙な毎日。コンビとして売れたいが、話す時間もなく、少し溝が生まれたこともあったと振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る