• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レイザーラモンHG住谷正樹さん<5>コンビ仲深めたプロレス

 新喜劇に入団し、どん底の時代を脱出すると、2005年にハードゲイのキャラクターが大当たりし、ブームが到来した。

 きっかけは新喜劇で共に活動していた小籔千豊さんと「ビッグポルノ」というユニットを結成したこと。そこで新喜劇でやらない笑いの取り組み、新キャラが生まれたのだ。

「もともと新喜劇でプレゼンしたんですが、『土曜の昼に流せるか!』と言われてたんで、日の目を見るとは思っていませんでしたね。ブレークした頃は、大阪が拠点でしたけど、睡眠時間は新幹線で取るしかないほど忙しくさせていただいて、当時の記憶はないんです。バイトも辞めさせてもらい、本当に芸人一本になりました。父親と約束した30歳までに芸人として芽を出すという約束も果たせましたね」

 多忙な毎日。コンビとして売れたいが、話す時間もなく、少し溝が生まれたこともあったと振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る