井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

「乳首みせろ」便乗愉快犯まで登場した石田ゆり子のケース

公開日:

 しかし、「ぶりっこというか、いい女気取り」「偉そうに自分語り、意見表明するなよ」「嫌ならネットで買っとけ」などと、人格を否定したり、単なる悪口雑言を書き込むのは、不快の連鎖を生むだけでいただけない。

 さらには、明らかに炎上に便乗する愉快犯もいた。典型的だったのが、「これはヌードで詫びるしかない」「まず乳首みせろ」というもの。ヌードになるかどうかは、石田の記事にも販売員の接客にも、どちらにもまるで関係がない。

 こうした当を得たもの、得ないものがゴチャ混ぜになったまま、1000以上も同時多発的に書き込まれたことで、論点が次第にボケていく。「接客業に自分勝手なクレームを入れる石田」への批判と、最近の接客そのものに対する不満とがゴチャ混ぜに羅列されていったのである。もちろん、双方のコメントが本当の意味で交わることはなく、混沌として、いつしか荒れるだけの状態になっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る