可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

公開日:

 1999年、250万枚超のセールスを記録する大ヒット曲が生まれた。「♪なんでこんなに可愛いのかよ 孫という名の宝もの~」。ご存じ、大泉逸郎さんが歌った「孫」だ。あれから19年。大泉さん、今どうしている?

  ◇  ◇  ◇

 山形県のほぼ中央に位置する河北町。山形新幹線の最寄り駅・さくらんぼ東根駅から西へクルマで約20分、水田の間に点在するサクランボハウスのひとつ「大泉逸郎さくらんぼ農園」へ行くと、大泉さんはトラクターのハンドルを握り除草作業の真っ最中だった。

「ちょうど今が収穫のピークでさ。けさも5時起きで女房と2人で作業に追われてた。取ったらすぐにパック詰めして、7時すぎに朝食を食べるために帰宅。8時半ぐらいにハウスに戻って、また収穫開始だね。今日は雑草が気になったから、最初のうちにやることにしたわけさ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る