新恋人一途の狩野英孝に元カノ濱松恵が「他にもいるはず」

公開日:

 お笑い芸人・狩野英孝(36)が新恋人とのツーショットを「フライデー」に報じられた。2017年の「17歳女子高生淫行疑惑会見」以来、久々に芸能マスコミを騒がせている。

 16年に明らかになった6股交際では、女優の濱松恵(35)、ミュージシャンの川本真琴(44)、タレントの加藤紗里(28)など“アクの強い”面々が登場。川本の「私の彼を取らないで」発言も話題になった。ところが今回の彼女は今までとは正反対。ジーパンにパーカ姿、30歳手前の一般人で、狩野は交際にあたり、彼女の家族に許可をもらいに挨拶に行くほどの硬派ぶり。スクープされた映画館デートの帰りも“お持ち帰り”ではなく、家まで送り届けていた。同誌の突撃取材にも「彼女一筋でやってます」と答えている。

 さすがに女性スキャンダルでボロボロになった教訓が生かされたというべきだろうか、しかしながら、狩野の性格を熟知する“元カノ”の濱松氏はこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る