地下を脱した「ワンダーウィード」ライブへの意気込み語る

公開日:

 地下アイドル全盛の中、今年3周年を迎える実力派ワンダーウィード。結成1年でワンマンライブを赤坂BLITZで行い、800人を動員。その名のとおり“奇跡の雑草”たる勢い。今回メンバーが7人に増員、パワーアップしたメンバーが意気込みを語った。

 彼女たちの特徴は“かっこ良くて可愛い”。

「めちゃめちゃ笑顔っていうわけでもなくて、ちょっとクールな楽曲や表情があるのが特徴です」(ゆずか)

「一度見たら踊れるフリが多いので、みなさん一緒に踊ってくれます。『ライブの一体感が楽しい』って言ってくれます」(あきな)

「今高1なんですが、メンバーと関ケ原のフェスやワンマンツアーのほうが楽しみです! でも、高校の先生から夏休みは補習覚悟してねって言われガッカリー(笑い)」(ゆめか)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る