山口事件は事務所の責任…元アイドル語るジャニーズの原点

公開日: 更新日:

「何やってんだ、おまえ!」

 合宿所に朝帰りすると、台所にいた和田アキ子がそう言って、怒鳴ったという。居間ではジャニー喜多川氏、その姉のメリー喜多川氏、さらに森進一が麻雀宅を囲み、いわゆる「徹マン」をしていたそうだ。和田に怒鳴られたのは、豊川誕さん(59)。1975年に「汚れなき悪戯」でデビューし、一世を風靡した元ジャニーズのアイドルである。

「合宿所といっても、六本木のマンションの一室でね。僕は郷ひろみが使っていた唯一のひとり部屋をあてがわれていた。実はこのとき『ゴールデン・ハーフ・スペシャル』というアイドルグループのメンバーの子のところに行っていて、それで朝帰りだったんですけど、ジャニーさんもメリーさんもそういうことは一切聞かなかったし、言わなかった。ジャニーさんは独特の感性があって、『女を知らないと女を渇望し、その輝きがファンを引き付ける』と言っていて、このあとの月刊明星だかの表紙の僕を見て『女を知った顔だ』って言ったのは覚えていますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  5. 5

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  6. 6

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る