• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタクが被災地訪問 “炊き出し番長”として存在感を発揮

 ひと肌脱いだといえば、元SMAPの木村拓哉(45)。西日本豪雨の被災地支援のため、ジャニーズ事務所の後輩らとともに連日、炊き出しを行ったのだ。

 4日は広島・呉市でV6の三宅健(39)と生田斗真(33)とともに、翌5日には岡山・倉敷市でTOKIOの国分太一(43)と長瀬智也(39)も加わり、同市真備町内にある2つの小学校を訪問。「木村は今月24日に主演映画『検察側の罪人』の公開を控え、テレビ収録や取材で多忙の日々を送っており、その合間を縫っての現地入りだった」(芸能関係者)というが、疲れを感じさせず、キッチンカーの前でカレーライスを振る舞ったり、気さくにサインや写真撮影に応じたり。無精ひげで額に汗をかくアイドルらしからぬその姿は、現地の人々のSNSに喜びの声とともにアップされている。

 2年前には、熊本地震の被災地で石原軍団に同行し炊き出しを行ったキムタク。今後はジャニーズ事務所が立ち上げた「Smile Up! Project」の旗振り役として、“炊き出し番長”としても存在感を発揮しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る