キムタクが被災地訪問 “炊き出し番長”として存在感を発揮

公開日:  更新日:

 ひと肌脱いだといえば、元SMAPの木村拓哉(45)。西日本豪雨の被災地支援のため、ジャニーズ事務所の後輩らとともに連日、炊き出しを行ったのだ。

 4日は広島・呉市でV6の三宅健(39)と生田斗真(33)とともに、翌5日には岡山・倉敷市でTOKIOの国分太一(43)と長瀬智也(39)も加わり、同市真備町内にある2つの小学校を訪問。「木村は今月24日に主演映画『検察側の罪人』の公開を控え、テレビ収録や取材で多忙の日々を送っており、その合間を縫っての現地入りだった」(芸能関係者)というが、疲れを感じさせず、キッチンカーの前でカレーライスを振る舞ったり、気さくにサインや写真撮影に応じたり。無精ひげで額に汗をかくアイドルらしからぬその姿は、現地の人々のSNSに喜びの声とともにアップされている。

 2年前には、熊本地震の被災地で石原軍団に同行し炊き出しを行ったキムタク。今後はジャニーズ事務所が立ち上げた「Smile Up! Project」の旗振り役として、“炊き出し番長”としても存在感を発揮しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る