大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

公開日:

「週刊新潮、ばか野郎。するわけねえだろ。はらわた煮えくり返ってんだよ!」

 日本大学への裏口入学疑惑が報じられたお笑い芸人・爆笑問題の太田光(53)。自身のラジオやテレビ番組でこの疑惑を否定した上で、出版元である新潮社に対しても“口撃”した。

「太田はかなり激怒していて、相方の田中裕二は同調しつつも、冷静になだめているような感じでした。まあ、過去のことだし、法律違反をしているわけでもない。学歴など全く関係ない芸能界で大成功しているのですから、こんな疑惑なんか笑い飛ばしていいものなんですけどね」(ワイドショー関係者)

 妻であり、所属事務所社長でもある太田光代氏も、刑事と民事両方での法的措置を行うことをツイッターで明らかにした。

「光代夫人の怒りも相当なもの。実際に事務所の顧問弁護士である橋下徹前大阪市長を中心に訴訟の準備をしているそうです。ただ、肝心の太田本人は少しずつ冷静になっているようで、“なんで新潮社が……”と、怒りよりも落胆の方が大きいみたいです」(バラエティー番組の構成作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る