沖縄出身歌手を一大勢力に 引退した安室奈美恵の最大功績

公開日: 更新日:

〈出られるなんて想像もしてなかった。『今年も営業かな』って皆で話してた。九五年の忙しさが信じられない。だって、ずっと同じことしてるんだもの〉(1996年1月23日=毎日新聞夕刊)

 CDデビュー4年目で「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした95年の大みそかに取材を受けた18歳は、世間の狂騒をよそに、こう述べていた――。

 日本の音楽シーンをけん引してきた安室奈美恵(40)が、9月16日限りで引退した。

 オリコンチャートで、シングル・アルバムを通じて歴代アーティストで唯一の10代、20代、30代、40代という4年代でミリオンセラーを記録するなど、彼女の偉業は数え切れないほどある。

 中でも、音楽業界に“沖縄出身歌手”を定着させた功績は大きい。

 国民的人気番組である「紅白歌合戦」を例に取ると分かりやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る