「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

公開日:  更新日:

「陰の立役者は太賀」(在京キー局スタッフ)なんて声もある。16日放送の最終回で平均12・6%と最高視聴率を記録した「今日から俺は!!」(日本テレビ系)。

「日曜の夜に家族そろって楽しめるドラマ」と評価はうなぎ上りで、最終回にゲスト出演した俳優の山崎賢人(24)はラスト30秒ほどしか出ていないのに、その夜のトレンドワードに名前がランクイン。

 番組タイトルや、主演の賀来賢人(29)演じる「三橋」の名前もトレンド入りするなど、「今日俺」人気の高さを見せつける結果となった。

「今日俺」を欠かさず見ていたという芸能ライターのエリザベス松本氏は「回を重ねるごとに注目の的となったのが、紅羽高校の番長・今井勝俊を演じた太賀さん(25)ですね」と、こう続ける。

「放送前こそ『原作漫画の今井の身長は190㎝超え。(168㎝の)太賀じゃ物足りない』なんて指摘もありましたが、おバカなんだけど可愛くって男気あふれる“愛されキャラ”を見事に演じ、すぐに『今井さんの出番が少ないと物足りない』なんて声が出るようになりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る