二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

裏の顔には寛容でも…消去法で決まった「純烈」友井の引退

公開日: 更新日:

 芸能人にはテレビで見せる表の顔があれば、週刊誌などで露呈する素の顔もある。表も裏も含めて多くのファンは見ているが、裏の顔にも限度はある。「プレーボーイ」のレッテルぐらいなら勲章にもなるが、女性を欺く行為は自滅を招く。

 売り出し中の歌謡コーラスグループ「純烈」の友井雄亮(38)が複数の女性との間で起こした数々のトラブルはまさに典型的なケースだった。スクープした「週刊文春」の直撃から怪しさは透けて見えた。しどろもどろになり事実がバレて慌てている様子は文面からもわかる。言葉と表情で直撃した記者は「嘘」とだいたいはわかるもの。案の定、記者会見で友井は「報道は事実です」と認めた上で、自身が下した決断も「芸能界からの引退」だった。

 一部のファンの間からは「今さら昔の話を。引退は可哀想」という声もあるが、「暴力・借金・不倫」と女性を欺く裏の顔。過去の話とはいえ、いまだにケアされていない部分もあり、看過できない面は大きい。グループに残れば非難の的。脱退してもメンバーのひとりに過ぎない友井が芸能界で生き残るのはもっと難しい。消去法で引退しかなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  6. 6

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る