小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

城田優くんに感謝…椿原アナのウェディングドレス姿に感動

公開日: 更新日:

 テレビ朝日系の新ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」が予想以上にご好評を賜っているようで、毎朝早起きして頑張ってる甲斐があるというもの(この現場はオールロケのため朝が早い)。五十嵐改め蟹江改め出渕ことデブチーフ(小手伸也)、今後もよろしくお願いいたします!

 昨年12月にクランクインした同作品、折しも「SUITS/スーツ」の撮影終盤と時期がかぶっており、とにかく忙しい師走でした。加えて撮影が休みとなるとここぞとばかりにバラエティーの収録や打ち合わせが入ってきて、私的な時間などほぼ皆無という状況の中、以前からご招待をいただいていたフジテレビアナウンサー椿原慶子の結婚披露宴にどうしても出席したいので何とかならないかと各所に相談するも何ともならず(力不足)、結果その日も遠方のロケ。出席はほぼ絶望的でしたが、万が一を考えてスーツに白ネクタイで現場に行きました(笑い)。突然のフォーマルにビックリしたのは当然ロケ先の「ワタオジ」メンバーで、何事かとおののく一同(まだ小手さんのキャラをつかみ切れていない)。事情を説明すると、男前でお馴染みの城田優くんが「巻きましょう!」と宣言。見事に1時間早く撮影が終わり、なんとか披露宴の最後20分に駆けつけることが出来ました(料理も食えた)! あの時はみんなありがとう!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る