てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

高校からの助っ人生活が培った小手伸也の多様な引き出し

公開日: 更新日:

「『しゃべくり』さんがボクのシフトにかぶせてきた」(小手伸也/日本テレビ「しゃべくり007」1月28日)

 昨年の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ)での神出鬼没な“謎の男”五十嵐役で大ブレークし、自ら「シンデレラおじさん」と称する小手伸也(45)。現在も時給1200円のコールセンターのアルバイトを続けているという。

 ゲスト出演した「しゃべくり007」の収録後も、バイトが入っているという彼に「なんで週1回(のバイト)をこの『しゃべくり』の後に入れてらっしゃるんですか?」と尋ねられた答えが今週の言葉だ。

 バイトの時間が迫るも「もうちょっといてくださいよぉ」と引き留められると、「僕を1時間拘束するってことは、1200円ってことですよ」と笑わせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る