二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

三浦大知ら沖縄出身者がライジングの“二度化け”を後押し

公開日: 更新日:

 芸能界には「二度化け」という言葉がある。一度ブレーク後、低迷するも再度ブレークすることを意味する。水谷豊は1970年代後半、日本テレビ系ドラマ「傷だらけの天使」や「熱中時代」でブレーク。その後、脇役に甘んじることも多かったが、2000年から始まった「相棒」(テレビ朝日系)が水谷を主役として蘇らせた。現在放送中はすでにシーズン17を数える高視聴率ドラマになり、水谷は二度目のブレークとなった。

 似たような現象が歌謡界にも起きている。昨年、「U.S.A.」の大ヒットで歌謡界に一大旋風を巻き起こしたDA PUMP。デビューは1997年。「沖縄アクターズスクール」出身のダンスユニットとして活躍するも、メンバーの離脱、入れ替えなど紆余曲折を経て現在の7人体制になったのは2014年。昨年29枚目のシングル「U.S.A.」で再度、脚光を浴びた。「紅白」も16年ぶり6回目の出場を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る