【特別対談】ひろゆき×吉川圭三 令和時代のエンタメを語る

公開日: 更新日:

 インターネットが革命的に世の中を変えた平成を過ぎ、エンタメ界の価値観も大きく変わった。この時代をどうとらえるか、令和の新時代は何が起こるのか。日本におけるネット界のパイオニア・ひろゆき氏を、たけし、所、さんまのバラエティー番組を作り続けたプロデューサー・吉川圭三氏が直撃した。

  ◇  ◇  ◇

吉川 平成が終わりましたが、ひろゆきさんは平成をどう理解されていますか?

ひろゆき 終戦でもなく、区切りという概念はないですが、何もなかったことが問題ですね。

吉川 リーマン・ショックがあって何も回復できなかったという見方もありますが。

ひろゆき もっと悪くなっていた方が今までのやり方を変えることができたのに、微妙に日本人が優秀なので過去の仕組みを残したままで大丈夫になってしまった。もう自動車会社に投資している場合じゃないと世界は変わっているのに、日本の大企業といえばいまだにトヨタですよね。ソフトウエアのプラットフォームを作って利益を上げようとしているのにまだ変われないばかりか、価値観が変わるタイミングを失ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る