独立リーグ出身そうすけ 野球と芸人の“二重生活”振り返る

公開日: 更新日:

 野球選手のモノマネで人気になった芸人、そうすけさん(43)。3年前には独立リーグで本物の野球選手となったが、野球と芸人の二重生活はかなり苦しく……。

  ◇  ◇  ◇

 小、中学からプロ野球選手を目指していて、高校は帝京高校へ。1つ先輩にセンバツ優勝投手で巨人などプロでも活躍した三沢(興一)さんがいまして、強かった時期です。

 中学までは僕より球が速い投手は見たことなかったけど、新入生投手のほとんどが僕より速かった。ある練習試合で投げた時、フォアボール3つ出した後に、満塁本塁打を打たれちゃって。試合中なのに、監督にユニホーム脱がされて「もうベンチに入るな」と言われた(笑い)。それで野球が怖くなり、芸人を目指しました。

 事務所のオーディションに受かって芸人になり、その3カ月後にはフジテレビのレギュラー番組をいただいて、「簡単じゃん」と勘違いしちゃった。その番組が2クールで終わった後が地獄でしたね。7年間は仕事がなく、いろんなアルバイトをしました。新築のマンションにユニットバスを運んで取り付ける肉体労働や、コンサート会場の警備員とか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る