桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

「11.22」婚で芸能界は“大渋滞”…記念日婚にまつわる不安

公開日: 更新日:

 11月22日はいい夫婦の日。そして23日はいい夫妻の日だとか。さらに今年は令和元年ということもあって、今週は芸能人の結婚で大渋滞だ。

 壇蜜(38)にオードリー若林正恭(41)、メイプル超合金安藤なつ(38)、グラドルの川村ゆきえ(33)、「紅白」初出場が決まったOfficial髭男dismのボーカル藤原聡(28)、日本テレビの尾崎里紗アナ(27)、元モモクロ・有安杏果(24)、さらに、“国民の愛人”橋本マナミ(35)も入籍。

 壇蜜だけでなく、橋本までと、おじさんは、さぞや落胆していることだろう。

 人見知りでガールズバーの女の子としかしゃべれないと言ってた若林が結婚したのは相方の春日の影響か、はたまた山ちゃんか? ン? チュートリアル・徳井のせいかもしれない。40すぎて独身は、なんかあると世間の冷たい目に耐えきれなくなったとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る