ギネス更新へ…観月ありさ「29年連続」連ドラ主演の不思議

公開日: 更新日:

 観月ありさ(43)が20日、都内で行われたNHK―BSプレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会に出席した。2月2日スタートの同ドラマは、2018年に放映された「捜査会議はリビングで!」の続編。観月は今作出演で自身が持つ「連続連ドラ主演」のギネス記録を「29年連続」に更新することになる。

 観月は1992年、15歳のとき「放課後」(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演。その後は「ナースのお仕事」シリーズ(同)や「CAとお呼びっ!」(日本テレビ系)、「斉藤さん」シリーズ(同)など、美脚をチラつかせながら白衣やOLの制服を着こなす“コスプレお仕事ドラマ”路線に多数出演し、高視聴率を連発していた。

■「記憶」より「記録」

 しかしながら近年は、視聴率が振るわない作品もあり、主演といってもBSや深夜枠ばかり。観月本人は、かつて雑誌のインタビューで「連続ドラマの主演をやらせていただくことはライフワークのような感じで、特別に意識はしてなかったんです。連続20年目くらいから“来年も更新?”と周りのスタッフが意識するようになってきて、自覚した感じです(笑い)」(女性セブン 17年5月25日号)と答えているが、「それだけでは続かない」と芸能リポーターの川内天子氏はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  5. 5

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  6. 6

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  7. 7

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  8. 8

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  9. 9

    故宮で贋作販売? 騙された日本人旅行者が生々しく証言

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る