コロナ禍で街ブラ&食リポNGの悲鳴…病院ロケより事態深刻

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスがテレビの制作現場に混乱を来している。今クール6本もある医療ドラマで“病院ロケ”ができないと話題になっているが、それどころではないのだ。

「芸能人が登場するイベントが例年ならこの時期は新番組、新製品など、1日10件超えなんてザラだったのに、1日1件、下手したらゼロ。はじめのうちはコロナ禍で困窮する地下アイドルらを取材していましたが、このままではフリー稼業の自分たちの生活も危ういですよ」(フリーのテレビ制作スタッフ)

「予算がかからなくて便利な“街ブラ”ロケが厳しくなりました。食べ歩きや試食や“食リポ”などは衛生上の問題でできないし、長時間のロケバス移動は感染のリスクを高めるということで禁止です。局アナがレギュラー番組で穴をあけようものなら即コロナ疑惑に直結してしまうので、特に局アナロケはテレビ局周辺のみという話もあります。桜の開花リポートも現地の地方局に頼むか、視聴者映像を借りるしかないですよ」(制作会社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る