内村に「紅白総合司会」内定報道 異例4年連続の背景と評価

公開日: 更新日:

 大みそかの「第71回紅白歌合戦」の総合司会に「ウッチャンナンチャン」の内村光良(56)が内定したと一部スポーツ紙が報じている。

 2017年から4年連続。内村は、同局のコント番組「LIFE!」での貢献・人気を受けて起用されたといわれていた。

 紅白では、欅坂46の「不協和音」のダンスに参加したり、番組中に「LIFE!」のキャラクターである三津谷寛治に扮したコント風の演出を取り入れるなど、毎回、カラダを張って“動く司会者”として活躍。桑子真帆アナ(17・18年)や和久田麻由子アナ(19年)ら、同局アナとのW総合司会ではあるが、安定感があり、お笑い芸人らしい当意即妙のアドリブ力も高く評価されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  7. 7

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  8. 8

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  9. 9

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  10. 10

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

もっと見る