1月期は連ドラが3本 “入れ替わり”ドラマなぜいつもウケる

公開日: 更新日:

 タイムスリップもの、体が入れ替わるスイッチものに外れなしということで、この冬クールにも3本の連続ドラマがある。

 吉原の花魁が現代のカフェで働く「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系)、学生時代に戻った恐妻夫が憧れだったお嬢さまと結婚しなおす「知ってるワイフ」(フジテレビ系)、刑事と猟奇殺人の容疑者が入れ替わる「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS系)だ。

 いずれも好評で、「天国と地獄」は目下のところ視聴率トップ、「江戸モアゼル」も「ロケのカフェはどこ?」とネットで話題となっている。

「タイムスリップやスイッチドラマは、ストーリーのつながりよりも、行き違いのドタバタや奇想天外な展開が見どころなので、1話ごとにエピソードが盛り込みやすく、途中で飽きられることがありません。そこに恋愛を絡ませればラブコメディーになるし、社会問題や犯罪を背景にすればシリアスやミステリーになります。結末も、主人公は以前の時代に帰れるのか、入れ替わった2人は元に戻るのかと決まっていますから、ドラマとして作りやすいんです。新型コロナでキャスティングや撮影に制約があるときにはうってつけです」(放送作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る