福原愛「不倫騒動」の代償…TVでは“取り扱い注意”案件に

公開日: 更新日:

 元卓球日本代表の福原愛(32)の不倫騒動にさらなる波紋が広がっている。発売中の「FLASH」によると、不倫報道が影響した福原は「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)の出演が前日に急きょ取りやめになったと報じられている。当初話題になっていた元台湾代表卓球選手で夫の江宏傑(32)との不仲やモラハラ疑惑よりも、福原の里帰り不倫の方が注目を浴びているためだ。

「報道当初、TBSはワイドショーでは夫側のモラハラ問題は報じても、福原の不倫報道は触れず。他の民放も東京五輪が開催されれば福原に解説をお願いするケースも考慮していましたが、不倫報道で“取り扱い注意”案件になってしまった」(テレビ関係者)という。

 今後は日本で本格的にタレント活動するのではと言われていた福原だけにイメージダウンは否めない。家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  4. 4

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

もっと見る