マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

公開日: 更新日:

 当時未成年だったマリエは恐怖を感じ、断り続けると紳助氏は「じゃあ別の日にしよう」と言って日時を指定されたが、それも断ると、マリエは紳助氏が司会を務めるレギュラー番組2つを降板させられたというのだ。

■どこも報じなかったマスコミ…出川はなぜ敢えて否定したのか

 マリエによると、その時助けてくれたのはタモリ爆笑問題だったといい〈本当に感謝している〉と語った。その一方で〈やるせなすさんがテレビに出たり、出川さんが何食わぬ顔で企業のCMに出ているのが本当に許せない! だから日本のテレビ番組を見ない〉と興奮気味に話した。

「ただ、何せ15年前の話ですし、マリエさんの一方的な主張だけでは十分な裏取りもできません。出川さんたちの芸能生命にも関わってくる非常にデリケートな問題のため、大手マスコミはマリエさんのインスタライブの発信を報じませんでした。しかし、各所属事務所が否定したことで一気に報道を始めたのです」(スポーツ紙記者)

 そのきっかけには、掲示板で発生した"ある異変"だった。出川のCM動画が削除されたと騒ぎ出す人が現れたのだ。昨年、出川は経済産業省のCMに出演していたが、ネット配信されているその動画が突然非公開になったという。10日現在、経産省は動画を削除した理由を公表していないが、掲示板ではマリエの告発が背景にあるとの見方が広がった。その直後、出川の所属事務所は、事実ではないと否定するコメントを発表し、追随してやるせなすの事務所も否定に回った。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  2. 2
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  2. 7
    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

    「つばさの党」ガサ入れでフル装備出動も…弱々しく見えた機動隊員の実情

  3. 8
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 9
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  5. 10
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?